輪島キリモト

手間ひまかけて作られる一本のスプーン

輪島キリモトのスプーンは、機械でスプーンの木地をはつった後、一本一本手作業で仕上げられています。口や手に触れる部分を丁寧に整え、磨くことで、漆の仕上げが活きる心地よさが生まれます。
このプランでは、輪島キリモトの職人が行なっているスプーンの仕上げを体験することができます。

南惣美術館/時国家

奥能登の庄屋で先人の暮らしを知る

奥能登には、かつて天領(徳川幕府領)を治める庄屋や、加賀藩量の十村などが敷かれ、多くの小作人を抱えた力のある百姓のお屋敷が今も残っています。
南家の子孫が管理する南惣美術館は、歴代の先祖が集めた数々の美術品のほか、家内でハレの日に使った古い輪島塗が残されています。
時国家では、大きな芽茸屋根の屋敷に、輪島塗の原型ともいわれる根来塗や、時国家で使われた数々の漆器や家具がのこされています。また、今も同地で暮らす平時忠の子孫から、かつては日本各地にあった里山の暮らしや風習をうかがい知ることができます。
輪島塗のことと併せて、奥能登の歴史と自然も体感いただけます。

ラトリエ・ドゥ・ノト

地元の魚介類や肉、野菜を取り入れた能登らしさが光るフレンチのお店。
中庭のある落ち着いた内装は輪島塗の塗師屋を改装したもので、食事とともに能登らしさを感じることができます。
お料理に合う飲み物をペアリングしたフルコースで、能登の味覚をゆっくりお楽しみいただけます。

詳しい資料をダウンロード

このツアーに参加する

こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ
TOP